今年最後の宝くじ買いましたよ

いよいよ年末ジャンボ宝くじが発売されました

いよいよ年末ジャンボ宝くじが発売されました。
もちろん昨日初日に並んで買ってきましたよ。

当たったこともないし、当たるとも思っていません。
しかし1年に一度だけ夢みたっていいじゃないですか。

まあいつもはずれてしまいますが。
と、いいつつ大晦日の発表の時は少なからずドキドキしてしまう私です。

買ってきた宝くじは神棚においてパンパンとお願いしておきます。
夢の億万長者になってみたいです。

買ったあとは、もし当たった時に買うものを家族で話し合います。
完全にアホですよね。でも意外にこれが楽しいのです。

日頃貧乏な一家なので想像がしょぼいのです。
子供達は、外食したいとか億の単位を全く無視した願望を次々に話していきます。

笑っているとじゃあお母さんはって質問されました。
という私も億なんて大金みたこともないから、まずは車を買い替えたいとか、洋服がほしいとか低レベルな発想しかできませんでした。

主人は夢はでっかく家族で世界1周旅行が希望だそうです。
そして会社を早期退職したいのですって。

遊んで暮らしたい。それが夢だそうです。
まあきっと一生サラリーマンの主人ですが。

暗い今を少しでも笑って過ごしたい

選挙のニュースを見ているとなんだか気が滅入ってくるのは私だけでしょうか。
どことどこがくっついただの離れただのとそんな話ばかりで、ちっとも建設的な話が聞こえて来ません。

第三極が合わさって政党を作ったところで、いづれはかつて野合批判された民主党と同じ結果を見ることは容易に想像できてしまいます。
某党首のように最後のお国への奉公などといわれても、私達が望んでいるのは国民への奉公じゃないんでしょうか。

おまけに軍だ核だとそんな話まで持ちだしてきて、これでは海外から右化していると言われても仕方なく感じてしまいます。
あまりに気が滅入るので、この間所ジョージさんか某番組で言ったちょっと良い言葉。

「自分に起こることは全てドラマティックだ。そしてそのうちに笑い話になる。だったら今笑ってしまっても同じ事だ。」
この国の現状が将来笑い話になるかどうかはわかりません。

でも、今をしっかりやっていれば、その内にきっと笑い話にできるのではないでしょうか。
とりあえず今少しでも笑って過ごせればと思います。